SPIEL ESSEN 2023出展レポート!【JELLY JELLY GAMES in ドイツ】

2023.10.19

グーテンターク!(こんにちは!)

JELLY JELLY GAMESの秋山です!
2023年10月5〜8日に実施されたSPIEL ESSEN 2023に
JELLYJELLYGAMESとして出展してきました!

去年(2022年)の出展レポートはこちらから!

SPIEL ESSEN(シュピールエッセン)とは

ドイツで毎年1度開催されるボードゲームの即売会です。


日本最大級の即売会「ゲームマーケット」に比べて、その来場者数は約10倍!
ボードゲーム大国ドイツは規模が違います。

 

会場の広さは東京ビックサイトの展示棟をすべて合わせたときと同じくらい、だそうです!
1日ですべて見て回るのは難しそう…。

 

JELLYJELLYGAMESブース

会場には3つのゲームを持って行きました。

 

ウィザーズカップ

日本が誇るゲームデザイナー、カナイセイジさん作の2人用デッキビルドゲーム。
「カナイさんのサインが欲しいんだけど…」という声もたくさんありました。
(お応えできずすみません…!)

ルール説明含めてプレイ時間15分ほどなので、たくさんの方に試遊していただき、
ブースで一番の売れ行きでした。

3日目と4日目には、ありがたいことに完売を達成しました!

日本語版は12月発売予定です。お楽しみに!

 

レンレン

レンレン

お題の単語の次の次を予想する、連想ゲーム。(著者作です!)

他言語で遊ばれることを想定していなかったで正直ハラハラしていましたが、
英語でもドイツ語でもちゃんと楽しんでいただけたようです。

 

箱裏にサインを書く様子。写真以外でもたくさん書かせていただきました…!
ゲームマーケットなど日本での即売会と比べて、ゲームの作者に関心のあるお客さんが多かったように思います。

 

ことば落とし

3分間の間にお題の言葉をバレないように言う、コミュニケーションゲーム。
千原ジュニアさん原案のゲームです!

ことば落とし

大人数でできるゲームなので、試遊卓の初対面グループ同士で一緒に遊んでいただいたりしました。
会場では当たり前に初対面同士でゲームを遊んでいて、いい雰囲気でした。

日本の出展ブース

同じくシュピールエッセンに出展されていた日本のブースをご紹介します!
全ブースとはいきませんが、可能な限り写真を撮らせていただきました。

itten Oink Games Saashi&Saashi(3社合同)


海外大手メーカーと並ぶくらい大きなブースで出展されていました!

初日の早い時間から長蛇の列ができたりと大人気!
同じ日本のメーカーとして非常に誇らしいです。

HOBBY JAPAN

「ビルダーズハイ」「ルールの達人」「R-ECO+」の川崎さん作の3ゲームとファイナルファンタジーのカードゲームのポスターが大きく掲示されていました。

ホビージャパンさん以外でも、遊戯王やポケモン、ワンピースカードゲームなど、
日本発のトレーディングカードのブースはどこも熱気がありました。

engames コロコロ堂(2社合同)

「NOKOSU DICE ノコスダイス」や「ロボトリック」など、
日本のトリックテイキングが海外でも人気の様子でした。

どれも売り切れになってました!

 

Arclight Games

日本ではお馴染みの「ito」や「ナナトリドリ」「ミリメモリー」など。

ゲームマーケットの紹介もされていました。海外からのゲムマ出展者が増えると嬉しいですね!

 

MOGURA GAMES

「ご存知うんちの背比べ」を販売されていました。
うんちは海外でも人気です。

作者の野村さんは全身タイツでブースに立っていたそうです!!
(残念ながら写真はとれず…。)

 

Nekomado

「どうぶつしょうぎ」の販売や、将棋のレクチャーなどをされていました。
海外の方が将棋を指している姿は新鮮!

 

Japon Brand

日本のインディー作品を数多く販売していました。
エッセン会場で日本人作のゲームが注目されていて、非常に嬉しい限りです!
売り切れも多数あったようです。

ロゴの横にいるこの方、もしやウィザーズカップの作者の…?

そのほか合わせて13の日本のブースが会場にあったようです!

まとめ

日本のパブリッシャーということだけで興味を持ってくれるお客さんもいらっしゃるほど、日本のゲームが注目されていることを肌で感じることができました。

JELLY JELLY GAMESも世界規模で注目されるようなゲームを出版できることを目指してまいりますので今後の活躍にご期待ください!

 

【おまけ】シュピールエッセンの後は…

観光もしっかり楽しみました。スタッフ全員でケルンに赴きました!

有名観光地の大聖堂。でかーい!

街の路地がおしゃれー!!

駅も海外っぽい!

ケルンビールは小さめのグラス。わんこそば的な感じでどんどん飲むそうです。

本屋やデパートには必ずと言っていいほどボードゲームが置いてありました。

シュピールエッセンの広告ポスターも街の至る所に散見しました。
ほんとうにゲームが身近なんだな、としみじみ。

 

食事も楽しみました。

やっぱりソーセージが美味しい!

豚の生肉(通称Mett[メット])を食べました!ユッケみたいな感じで美味しい。

ドイツで9月10月にしか手に入らないという、発酵途中の白ワインFederweisser(フェーダーヴァイサー)。
ジュースみたいにあまくて美味しかったです!満面の笑みの社長。

 

ラーメンも食べました。普通に美味しくて期間中2回行きました。

 

以上です!
お読みいただきありがとうございました。

アウフヴィーダーゼーエン!(さようなら!)

NEWSお知らせ

【新作】注目カードゲーム『ファイブタワーズ』日本語版 8月9日発売決定

2024.07.19NEW!

【新作】イメージこじつけ協力ゲーム『ぽいよね』6月7日発売決定

2024.05.24

【新作】名作リメイク・戦略立体ブロックゲーム『プエブロ』4月27日発売決定

2024.04.15

【新作】協力型推理ボードゲーム『ペイントザローズ』4月27日発売決定

2024.04.15

オリジナルボードゲーム制作のご提案

オリジナルボードゲーム
制作のご提案